• Position
  • 周辺環境
Image Photo
Point

立川の都市利便を享受し、
西国立の良好な環境に暮らす。

「賑わい」と
「暮らしやすさ」を
享受する。

国により“業務核都市”に制定され、
各種行政機関が集約し、
商業や文化の
中心地としても賑わう「立川」。
その利便を享受しながら、穏やかで
暮らしやすい
「西国立」の地に、
『ブリリア西国立』は誕生します。
ロケーションMAP
pinch_out
photo
image
Tachikawa
立川エリア
都市利便を使いこなす
「伊勢丹」や「髙島屋」、「ららぽーと」など
大型商業施設が揃い、
都内有数の広さを誇る
「国営昭和記念公園」の緑が広がる立川。
今なお、駅北口の再開発が進む
賑わいの街を普段使いする贅沢が、ここにはあります。
  • グランデュオ立川/ルミネ立川 グランデュオ立川/ルミネ立川
    グランデュオ立川
    自転車6(約1,050m)
    ルミネ立川
    自転車7(約1,220m)
  • 髙島屋/伊勢丹立川店 髙島屋/伊勢丹立川店
    髙島屋
    自転車8(約1,480m)
    伊勢丹立川店
    自転車8(約1,450m)
IKEA立川
都内“初”出店
IKEA立川
自転車10(約1,940m)
ららぽーと立川立飛
東京に“2つだけ”
ららぽーと立川立飛
自転車15(約2,880m)

※2019年6月時点で、東京都内の「ららぽーと」と名の付く施設は「ららぽーと豊洲」と「ららぽーと立川立飛」のみ。

緑あふれる
広大な自然を愉しむ

都内有数の広さの公園
国営昭和記念公園
自転車10(約1,840m)

総面積約180haにおよぶ、公園としては都内有数の広さを誇る「国立昭和記念公園」。
お子様と一緒にアスレチックや遊具、プールで過ごしたり、愛犬と一緒にドッグラン、友人や仲間とバーベキュー、静かに自然散策など、様々な楽しみ方ができます。さらに、春にはお花見・夏は花火などのイベントも満載。年間を通して愉しめる公園です。

  • photoImage photo
  • photoImage photo
Topics
国営昭和記念公園
年間イベントスケジュール
年間を通してさまざまなイベントが開催されています。
  • 1月「Let’s Enjoy お正月」
  • 5月中旬~6月「まんパク」
  • 7月下旬「立川まつり国営昭和記念公園花火大会」
  • 9月中旬~11月「コスモスまつり」
  • 12月「Winter Vista Illumination」
その他のイベント(一部抜粋)
パークフィットネス コンサートイベント 親子で作る体験教室  
セグウェイガイドツアー クラフト教室 自然観察ツアー
photo Image photo
Topics

さらに進化が続く「立川」

photo
“みどり地区”の開発が進行

「立川」駅近くに誕生する、東京スカイツリータウンと同等のスケールの大型複合ゾーン、「グリーンスプリングス」。
多摩地区最大級の約2,500席の大型ホールや、天然温泉を使ったスパが特徴のホテル、開放的なオフィスとショッピングエリアなどが誕生します。

※2020年4月開業予定、出典・提供:株式会社立飛ストラテジーラボ
※掲載のイメージは完成予想CGとなります

photo
image
Nishikunitachi
西国立エリア
静穏な子育て環境に暮らす
その「西国立」駅から徒歩3分の地に
『ブリリア西国立』は誕生します。
大型スーパーや小学校、
再開発エリアもごく近くに備え、
便利ながら穏やかな暮らしが始まります。
Shopping

徒歩3分圏内に
便利なスーパーが2箇所

サミット羽衣いちょう通り店
サミット
羽衣いちょう通り店
(約30m)
徒歩1
西友西国立店
西友
西国立店
(約190m)
徒歩3
24時間営業
現地案内図
pinch_out
Education

「立川市民力をはぐくむ」教育

立川市立第六小学校
立川市立第六小学校
(約160m)
徒歩2

地域との連携で「立川市民力をはぐくむ」教育を推進。
また、「国立音楽大学附属中学校・高等学校」(徒歩14分/約1,100m)や「一橋大学」 (徒歩19分/約1,510m)の文教エリアとして有名な国立方面への進学・通学も可能です。

  • photo第三中学校(徒歩10分/約750m)
  • photo国立音楽大学付属中学校・
    高等学校
    (徒歩14分/約1,100m)
  • photo一橋大学 国立キャンパス
    (徒歩19分/約1,510m)
  • photo桐朋学園(徒歩26分/約2,020m)

「西国立」駅
西地区 地区計画

生活、文化・交流、医療福祉などの拠点となる、
安全で快適な市街地環境を整える計画が進んでいます。
西地区
pinch_out
こども未来センター
こども未来センター
(約670m)
徒歩9
「立川まんがパーク」も併設した、
子育て支援、にぎわい創出などの拠点となる
複合施設「子ども未来センター」。
立川病院
立川病院
(約430m)
徒歩6
地域医療とも連携。
救急対応も行う総合病院「立川病院」。
たましんRISURUホール
たましんRISURUホール
(約770m)
徒歩10
音楽・演劇等文化創造の場所として利用される
「たましんRISURUホール」。

現地周辺に広がる自然

  • 錦中央公園/立川公園
    錦中央公園/立川公園
    錦中央公園
    (約720m)
    徒歩9
    錦中央公園/立川公園
    立川公園
    (約1,460m)
    徒歩19
Topics
暮らしが華やぐ
各種イベント・お祭り
photo Image photo
立川・西国立エリアでは、年中を通し盛んにイベントやお祭りが開催されています。
中でも、毎年8月に開催される「羽衣ねぶた祭り」は、毎年10万人以上の見物客を集め、2019年に21回目を迎える一大イベントです。期間中、会場の東立川商店街通りには、勇壮なねぶたを堪能する多くの見物客で賑わいます。
その他のイベント(一部抜粋)
立川フラメンコ 一橋祭 藤園祭
鉄研祭 立川防災航空祭

※業務核都市とは、東京都区部以外の地域で相当程度広範囲の地域の中核となり、業務機能をはじめとする諸機能の適正な配置先の受け皿となるべき都市のこと。国土交通省により「首都圏基本計画(第4次)(昭和61年6月決定)」で考え方が示され、「多極分散型国土形成促進法(昭和63年制定)」において業務核都市制度が定められ、育成・整備がすすめられている。(出典:立川市ホームページ/東京圏の「核都市」立川より)

※「西国立駅西地区地区計画」とは、生活、文化・交流、医療福祉等の拠点の形成と、安全で快適な市街地環境の形成を図るため、地区計画を定めています。(出典:立川市ホームページ「西国立駅西地区地区計画」(2016年12月最終更新版)より)

※掲載の環境写真は2019年4月に撮影したものです(一部除く)。徒歩分数は地図上の実測距離を80m/1分で換算したものです。

※距離表示については地図上の概則距離になります。自転車分数表示は実測によるものです。所要時間が乗車状況等により異なる場合があります。

TOP
© 2019 Tokyo Tatemono Co.,Ltd.